じっくり派?それとも量産派?

じっくりと一つのサイトだけを作りこむか。たくさんのサイトを量産して稼ぐのか。

とてもあたり前すぎる内容ですが、表にしてみました。

項目
じっくり派が稼ぐ条件
量産派が稼ぐ条件
サイトの品質
高い
低い
アクセス数
多い
少ない
報酬
多い
少ない
製作時間
長時間
短時間
結論:一つのサイトをじっくりと作るのがベストです

じっくり派の方が稼ぐ条件を見てください。サイトの品質が高くて、アクセス数が多ければ稼ぐことができるという意味です。しかし、誰でも時間さえかければ、人が集まるサイトを作れるわけではありません。大多数のアフィリエイターがこの壁を超えることが出来ずに挫折をしていくのです。

もちろん私も挫折しました

じっくり作りこむのがベストだと分かっていても、思ったように稼げない。そこで私が考えたのは、サイトの品質が少し落ちてもスピードを優先するという考え方です。毎日10サイト~20サイトほど、ツールなどは一切使わず全て手作業と、オリジナル記事だけでサイトを量産しました。作り続けたサイト数は、全部で3,000サイトを越えました。

サイト量産の方が収入は安定する

どんなアクセスの多いサイトでも、売り上げに波が存在します。売り上げの多くを占めていた広告主が撤退した場合には、報酬が大幅にダウンすることもよくある話です。私の場合には、サイト量産の恩恵が大きく、いつでも収入は安定しています。

とにかく一年間は続けてみよう

楽天アフィリエイトでは、1年目と2年目では大きく収入が変わるはずです。楽天市場では季節で売れる商品が移り変わり、いま売れている商品も季節を過ぎると売れなくなってしまうことも良くあることです。しかり、2年目の同じシーズンになった時には去年作ったサイトが今年も稼いでくれるのです。

経験を積むことで実力を伸ばす

とにかく、アフィリエイトに触れることで知識が深くなります。自分の経験から得たアフィリエイトに関する知識は、どの情報商材よりも為になります。

安定した収入が生まれてから、じっくり作るサイトに挑戦する

最初に言ったように、じっくりサイトを作るのがベストだという考えは変わりません。しかし、実力が伴わない形では全く意味が無いとも考えられます。量産をすることで、アフィリエイトの基本を養うことができます。ある程度安定した収入が生まれて、自分が成長したことを実感してから、量産と並行して、じっくりと1つのサイトだけを育てるのも1つの方法です。

量産におすすめなツール→楽天ランキング作成ツール「ラクポン」 ランキング形式にすることで、クリック率は格段に上がります。