キーワード選びに役立つ厳選30サイト
話題性のあるキーワードでサイトを作成するのは、アフィリエイトの基本的な手法です。有名人などの名前だけでなく、具体的な商品などもチェックしておきましょう。
話題性のキーワードを探す

ヤフー人気急上昇ワードランキング
検索エンジンヤフーで検索数で作られたランキングです。ランキングのキーワードには、要約文もありわかりやすいです。

グーグルトレンド急上昇ワード
ニュースサイトのような作りになっています。表示されているキーワード数は少ないので、ネタ探しにはボリューム不足かもしれません。時間のない方におすすめ。

教えて!goo人気ワードランキング
芸能人などの個人名などはではなく、イベントや行事などの検索ワードが目立ちます。イベントアイテムの売れる時期をリサーチするのに使えます。

@nifty瞬!ワード ランキング
リアルタイムな人気ワードを探すならこちらがオススメです。ライバルの少ないキーワードを探すこともできるかも?

msn気になる言葉 Bingで最も検索された旬の人気検索キーワード
芸能人の検索ワードと、一般行事イベント系などのランキングにわかれているで見やすいです。

Woopie動画 急上昇ワードランキング
これから来そうな有名人や芸能人のチェックに役立ちます。

クックパッド 急上昇ワードランキング
料理系ブログや、キッキチン用品、雑貨関係の商品紹介を行なっている方にも参考になります。

kizasi.JP 注目の話題ランキング
ブログで話題になっている検索キーワードを探すことができます。

goo検索ランキング
gooの検索結果をランキング形式で紹介しています。細かいニュースなどの表記はないので、キーワードだけを探したい方にオススメです。

BIGLOBE 旬感ランキング
検索結果に、Twitterのつぶやきなども同時に表示されています。そのキーワードがどうして検索数が多いのかを直ぐにチェックすることができます。

「はてな」注目キーワード
はてなで注目されているキーワードをチェックすることができます。

売れてる商品キーワードを探す

楽天ランキング
楽天アフィリエイト初心者の方は、ランキングだけでも十分です。商品知識を磨きましょう。

楽天キーワードランキング
シーズンアイテムの販売時期を知る上では使えます。ブランド名や商品名などの固有名詞は狙い目です。

楽天メディアランキング
テレビなどのメディアで紹介されることで、人気商品になります。早めのサイト作成で、流行を先取りしましょう。

ヤフーショップ売れ筋商品ランキング
ヤフーショップで売れた商品を掲載してあります。個人的には楽天のほうが見やすいと感じています。

Amazon売れ筋商品ランキング
過去24時間で売上が伸びた商品を教えてくれるランキングです。今日売りたい商品を探すには最適です。

Amazonベストセラー 本のランキング
書籍から派生する流行キーワードを先取りします。定期的には確認しておきたいですね。

楽天ブックス ランキング
Amazonと同様にチェックしておきましょう。両方チェックすることで話題への信頼性を図ります。

価格.com 総合人気ランキング
カテゴリ分けされているので、どのジャンルでも参考になるデータを探すことができます。口コミは記事を書く参考になります。

BUYMA(バイマ)ブランドランキング
世界最大級のオークションサイト、BUYMAの人気ランキングです。流行の先取りに参考になります。

ZOZO 売れ筋ランキング
ファッション・アパレル関連の流行をつかむ上では外せません。

@nifty ダイエット人気ランキング
ダイエット系のアフィリエイトに。商品名ではなく、方法を検索できるのがポイントです。ここから派生した商品を探してみましょう。

東急ハンズランキング
定番商品だけでなく、掘り出し物的な商品もあり、参考になります。

@コスメ話題のキーワード
これから美容関係のアフィリエイトを始めたい方にオススメです。

日経トレンディ
キーワードではありませんが参考になります。抑えておきましょう。

フジテレビいいものプレミアム売れ筋ランキング
メディアで紹介された商品は検索需要が上がります。必ず抑えておきましょう。

日本直販、今日の売れ筋ランキング
日本直販で売れた商品を紹介しています。テレビショッピングの売れ筋はキーワード選びには最適です。

ポシュレデパート
ランキング形式ではありませんが、メディアから派生した二次需要を掴みましょう。

テレビ朝日 お願い!ランキング
こちらもランキング形式ではありませんが、先取りした情報を得ることができます。やはり、メディアの力は凄いですね。

ためして ガッテン!放送予定
とても人気の情報番組です。同番組で放送されたキーワードの検索需要を先取りしておきましょう。

まだまだあるキーワード探し

あげればきりがないので30個だけに限定して選んでみました。メディアで紹介された商品などは、サイトをオープンして即日中に成果をあげる可能性の高いタイムリーな商材です。ジャンルが絞れているなら「2ch」や「教えてQ&A」のようなサイトもオススメです。いろいろなサイトをチェックして自分だけのパターンを確立することが成功の秘訣です。

継続的に続かない人が多い

旬なキーワードは需要が高く、競合性が高いと考えている方も多いようですが、実は直ぐに止めてしまう方が多く、それほど競合性がない場合も良くあります。長く続けるためには、母体になる自サイトを用意して、話題性の高いキーワードで作ったサイトから自サイトにリンクやアクセスを流すのがコツです。→レンタルサーバー比較