独自ドメインとは?

ドメインとは、ユニークなURLのアドレスを指します。当サイトであれば、ドメインは「afi-r.com」というのがドメイン名になります。ブログサービスや、レンタルサーバーなどのサービスに付随するドメインではなく、自分で独自に取得したドメインのことを独自ドメインとよびます。

なぜ独自ドメインが必要なのか?
ドメインは資産になります、もちろん売ることだってできるのです

無料ブログサービスや、無料レンタルサーバーなど、多くの無料サービスで提供しているドメインは借り物なので「借地」となります。どんなに人気のお店(サイト)を作ったとしても、土地はあなたの物にはなりません。あなたのお店が繁盛すれば、人がたくさん訪れることで土地の価値は上がります。しかし、あくまでも借地なのであなた自身の資産にはならないのです。お店を移転した場合の集客については、最初からはじめる必要があります。

サーバーを移転してもアドレスが変わらない

独自ドメインはあなたが保有する「自分の土地」です。自分の土地に作った、お店(サイト)が繁盛すれば、あなたが保有する土地の価値が上がることを示します。つまりは、自分の努力で勝ち得た成果を余すことなく自分で保有できるのです。少し複雑な話になるかもしれませんが、サーバーを移転した場合にも、集客を最初からはじめる必要もありません。いままで来店していた、集客はそのまま引き継ぐことが出来るのです。

独自ドメインの信頼を得るためには時間が必要

以前は、独自ドメインを保有することに高い維持費が必要でした。しかし、最近では年間1,000円程度が相場となっており、メリット以上のデメリットが見当たりません。独自ドメインのデメリットとして唯一考えられるのは、初期段階でのドメイン自体の弱さです。ドメインの信頼性を評価した際には、長く運営期間があるドメインほど信頼性が高いと言われています。新規に作った場合にはスタート地点なので、これから運営をすることで力をやしない信頼性を上げる必要はあります。

レンタルサーバーとは違うの?

レンタルサーバーは、ウェブサイトのデーターを置いておく場所の事を言います。ドメインとは、その場所がどこなのかを示すアドレスの事を指します。

レンタルサーバー比較

レンタルサーバーを提供するサイトでも、ドメインの取得をすることは可能ですが、ドメインは「ドメイン取得サイト」を利用するほうが、断然お得に利用できます。また「サーバーが重い」などの理由で、移転する際にも「ドメイン取得サイト」で取得してあれば、面倒な作業や費用を使うことなく移転することができます。

おすすめのドメイン
突然自分のサイトに繋がらない!そんなことにならないために

ドメインは種類は豊富ですが、ドメイン自体に意味があるものや、海外で管理されているドメインなどもあります。めずらしいドメインは人目を引くにはメリットもありますが、その反面おもわぬトラブルに見舞われることもあるので注意が必要です。

おすすめのドメイン

「.com」「.net」「.jp」 上記の3つのドメインがおすすめです。「.info」なども初期費用が格安に利用することはできるのですが、スパムメールなどでも多く利用されていることから、SEO的にもあまり良くないと言われています。※あくまでもウワサ話です。

人気のドメイン取得サイト
どちらも格安にドメイン取得ができるサービス

どのサイトでドメインを取得するのがお得なのか?当サイトでも利用しているサービスを厳選して2サイトご紹介します。初心者にもわかりやすいインターフェイスと、リーズナブルな価格帯では、こちらの2サイトを除いて考えられません。

お名前.com

ムームードメイン

2つのドメイン取得サービスを比較して、プライス以外には大きな違いは感じられません。お得なイベントを両者とも開催しているので、現時点で価格が安いサービスを選ぶ方法で良いでしょう。