サブドメインとは

当サイトのドメインは「http://afi-r.com/」となっております。この1つだけのドメインを複数サイトで利用できるのがサブドメインです。もちろん料金は1つのドメイン料金だけなので、格安に運営することができるのです。

▼サブドメインとは
「http://◯◯◯.afi-r.com/」
※◯部分がサブドメイン名となります。

▼サブドメインサンプル
「http://abc.afi-r.com/」
「http://def.afi-r.com/」
「http://ghi.afi-r.com/」
※サブドメイン名は任意に設定することが可能です。

サブドメインのメリットとは

サブドメインで運営することで、ドメイン維持に必要な経費を抑えることができます。楽天アフィリエイトのように、数で勝負が必要なアフィリエイトにも利用の仕方によっては費用対効果の高い効率的な方法だといえるでしょう。

サブドメインのデメリット

格安にサイトを運用することが可能

サブドメインを使って運営する上でデメリットがないわけではりません。それは1つのサブドメインが検索ペナルティを受けたときに、他のサブドメインにも派生してしまう場合があるということです。これにはドメイン自体の力が大きく影響しており、必ずしもマイナス面だけの影響だけでなく当然プラスに働くこともあります。総合的に考えると、リスクを分散するという意味合いでは完全にサブドメインだけでの運営はお勧めできません。

サブドメインの設定できる数

ペナルティを共有してしまう可能性も

サブドメインの設定数は、レンタルサーバーの契約によって異ります。私がエックスサーバーをおすすめする理由のひとつは「サブドメイン数が無制限」だという点も上げられます。先のことを考えたレンタルサーバー選びが必要だといえるでしょう。

サブドメインの設定方法

サブドメインの設定方法は、レンタルサーバーによって異ります。利用方法も簡単なレンタルサーバーを選ぶのも初心者にとっては大切な作業だといえるでしょう。

私のサブドメイン利用方法

私のサブドメイン利用方法は単純です。量産サイトのような比較的軽めのサイトの場合には、サブドメインでの運営をしています。1つのドメインで50サイトほど流用することもめずらしくありません。あまり意味はないのかもしれませんが、出来る限り作るサイトのジャンルなども合わせるように心がけています。力を入れたサイトの場合には、独自ドメインを取得して運営しています。これにはいくつかの理由がありますが、一番の理由は力のあるドメインを保有するためです。力のあるドメインはネット資産としての価値も高く、今後のサイト展開を有利にしてくれる武器になるのです。

>>おすすめしたいレンタルサーバー比較!